<   2008年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

蜘蛛の巣

水田に蜘蛛の巣が広がっています
蜘蛛の種類も沢山ありますが、ここではヤサガタアシナガグモが多く見られます
カエルやトンボに脅えながらも、イネにとっての害虫であるヨコバイやウンカを食べてくれる、人間にとってはありがたい蜘蛛ですb0156551_6184845.jpg
b0156551_619535.jpg
[PR]
by arinomanma | 2008-07-25 19:13 | 景色

緑の濃くなった稲

3月に種籾を川の水に浸し
4月にその種籾を水苗代に手でまき
6月にイネを手で水田に植え
最近、漸くイネがb0156551_075476.jpg青々とすくすく育つ様子が見られる

しかし、その周りでは
アナグマがやってきては畦に穴を掘って水田の水を排水させている
シュレーゲルアオガエルが水田の際に卵を産みつけている
アオガエルと思われるおたまじゃくしが水温があまりに上がったためか水田に浮かんでいる
イトミミズが水田土の中で盛んに活動し、土の表面には無数の穴が見かけられる
トンボがイネに止まって脱皮をしてとんでゆく
ツバメが水田の上を飛び、飛んでいる蜂やハエを食べている

農薬と化学肥料を一切使っていないから、こその風景である
[PR]
by arinomanma | 2008-07-08 00:09

中山間農業を見つめる、ありのままの姿