<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

稲刈りの準備

稲を刈ったらば、天日に干します
そのためにはこの’はで’(稲を干すところ)が必要です
まだまだこの辺りでは、家で美味しいお米を食べたいという理由ではで干しをする所がいくつも見かけられます

しかしとても手間がかかるので、はでを使わないお家もあります
そういった何軒かのお家から、はでを借ります
試しに一つ、立てました(まだ完成ではありません)

はでの前ではぶ草茶にするのに、はぶ草を乾かしました


b0156551_5394083.jpg

[PR]
by arinomanma | 2008-09-23 23:59 | 作業

出穂

黒米の出穂です

たった2粒の種から芽が出て2本の苗となり、すくすくすくすくと分けつ(成長と共に稲の本数が殖えてゆく)が殖えてゆき、本当に穂が出るのかしら?と心配していました
両隣のイネと比べてみてその豪快さは明らかです!!
しかし、暑さの峠を過ぎた頃から漸く始まりました

不思議なことですが、出穂する時に雨が降っていたり30度を超えるような高温になると、ある病気にかかりやすくなります

この黒米は生きる術を持っているのでしょうか

イネについているのはカマキリです

b0156551_6273815.jpg

[PR]
by arinomanma | 2008-09-12 23:08 |

たくさんの子孫

水田の畦を歩いていると、聞き慣れない動物の声が聞こえてきました
すると、蛇が私の前をする~っと通って水田の中へ入ってゆきました
首を上げて、口にカエルをくわえて

蛇の食物はカエルや小動物たちです
食物連鎖のうち、図で描くとピラミッドを支える土台の部分に当たる動物達
彼らが種を守るためには、生き残るためには、たくさんの卵を産む必要があります。

卵のうちから私の水田で言えばアカハライモリが狙い、水田を泳ぎ、大きくなったら蛇が狙い、畦にいたら、人間の使う草刈機に刈り払われ・・・・ 

植物も同様です
たくさんの動物に食べられ、もし相性の良くない土地に運ばれても、相性のよくなるまで待つ

b0156551_2294371.jpg
b0156551_2302038.jpg
[PR]
by arinomanma | 2008-09-06 22:34 | 動物

中山間農業を見つめる、ありのままの姿