<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

種蒔き

稲の苗を育てるところ、苗代(なわしろ)をつくります
まず、耕して、それから水を入れます

稲の種籾(たねもみ)をまくところ、ベッドを3列つくりました
種の発芽をよくするために、ベッドは平らでなくてはなりません
水がありすぎると、酸素不足で種は腐ってしまいます
水がなさすぎると、種は発芽できません
とても気を遣う作業です

ベッドに種を播き、その上には土と薫炭を混ぜたものを播きます
それから、風で飛ばないように板で押し付けます

b0156551_4593576.jpg
b0156551_4595234.jpg
b0156551_50883.jpg
b0156551_502044.jpg

[PR]
by arinomanma | 2009-04-20 23:27 |

薫炭づくり

お米の服、籾殻を薫炭にします
稲藁と籾殻を準備して火をつけて

炭にしたいので、灰になってしまわぬ様、黒くなり出したら注意します

火の元はそれでなくとも要注意です
風向きがくるりと、急に変わることが多いのです
気が付かないうちに火がついて・・・
刈った草を燃やしている際に、火が回り、亡くなられる方もあります

しかし、火や炎は人の心も温めてくれます

b0156551_2383260.jpg
b0156551_2384561.jpg

[PR]
by arinomanma | 2009-04-08 22:52 | 作業

たね

稲の種(種籾)の準備をします

お湯に短時間浸けて病気の予防をします

塩水に種籾を浸けて浮いたものは取り除き、充実したものを選んで播きますb0156551_2235634.jpg
b0156551_2255328.jpg
[PR]
by arinomanma | 2009-04-06 21:42 |

中山間農業を見つめる、ありのままの姿